top of page
検索
  • 事務局Mr.PROGRESS

2024 PROGRESS CUP バレーボールクラブ選手権大会 優勝

 5月4日(金)から6日(月)までの3日間で、今年も「MIZUNO presents 2024 U14 PROGRESS CUPバレーボールクラブ大会」を開催させていただきました。

 今年度は、新しい試みとして、「NEXT STAR Tournament」(以下、NSTと記載)を大会初日に開催しました。NSTとは、次世代の選手を対象としたトーナメント戦です。基本的には1年・2年生チームでありながら、「On the COAT」を約束されていない、3年生も加えた上で戦うことが参加の条件とさせていただきました。

 ・・・結果は、「レ、レベルが高い…」

 ご参加いただきました、全てのチームのレベルの高さに度肝を抜かれました。高い意識でクラブチームに入団している選手と、その選手の全てを伸ばそうと日々、指導にあたっているスタッフの皆様の熱いハートが合致しており、特にディフェンス面では本当にボールが落ちない素晴らしい繋ぎが見られ、本当に驚きました。NSTに出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。


NSTの優勝は、富山県 S FRONTIER でした!


 5日(日)からは、2024 PROGRESS CUP バレーボールクラブ選手権大会を開催させていただきました。

年々、レベルの上がっていっている本大会。今大会においても、JTEKT STINGS Jr. 、WOLFDOGS名古屋U14、Panthers U15をはじめ、Vジュニアチームの皆様も出場し、さらには、昨年のヤングバレー本戦で、準優勝した福岡PROCEED、また、愛媛全中で準優勝した、太宰府U14、ベスト8の京都匠ヤングの皆様も継続してご参加いただきました。

 我が、PROGRESS倉敷は、予選グループ戦を全勝で通過し、2日目にGroup1位で駒を進めました。翌日の決勝トーナメントにおいても、まさにその勢いのまま、SELECT京都、GOLD BIRD、IZULU U14、PROGRESS大阪を撃破し、見事、優勝を飾ることができました。


本大会を開催するにあたり、地元企業、川上建設株式会社 代表取締役 川上教雄 様、株式会社 山陽ハイクリーナー 赤木哲朗. 様をはじめ、多くのスポンサー企業の皆様方にご支援いただきましたことをお心より感謝いたしますとともに御礼申し上げます。


また、遠方よりご参加いただきました各チームのスタッフの皆様、保護者の皆様にも心より感謝いたします。


以上で、簡単ではございますが大会開催のお礼と結果報告とさせていただきます。


【予選グループ戦】

PROGRESS倉敷 2ー0 京都匠ヤング

PROGRESS倉敷 2ー0 福岡PROCEED

PROGRESS倉敷 2ー0 Panthers U15


【決勝トーナメント】

PROGRESS倉敷 2ー0 SELECT京都

PROGRESS倉敷 2ー0 GOLDBIRD

PROGRESS倉敷 2ー1 IZULU U14

PROGRESS倉敷 2ー0 PROGRESS大阪


結果:優勝



大会結果は、以下参照(JPEG)















閲覧数:506回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2 Post
bottom of page