top of page
検索
  • 事務局Mr.PROGRESS

第7回 東福岡高校杯バレーボール大会 優勝

更新日:2月26日

 2月23日(祝)、25日(日)の二日間、福岡県・東福岡高等学校にて、バレーボール大会が開催されました。


 23日は、次世代の選手(小6)の大会として開催されました。九州の各都道府県・各地区で選抜チームを結成し、No.1を決める熱き戦いの舞台に、私たちPROGRESS倉敷も参加させていただきました。ネットの高さは、2m15cm、ボールは4号球、そしてローテーション有りという、ネクストステージを見据えた戦いの場に参戦させていただいたことを嬉しく思います。

 予選は熊本選抜、他1チームと対戦し、2勝することができました。よって、1位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントでは、長崎選抜(長崎ドリーム)と対戦。善戦しましたが惜しくも敗れてしまいました。3位決定戦は、気持ちを切り替えて挑み、勝ち切ることができました。小学生チームは第3位でした。


 25日は、中学生(ヤング)を対象とした大会として開催されました。九州を中心に、18チームが参加。佐世保MAX、福岡PROCEED、太宰府U14、FABULOUS北九州をはじめ、強豪ヤングチームが鎬を削る、とてもハイレベルな戦いでした。

 予選では、須恵U14、玉東ヤングと対戦し、2勝することができました。結果、中学生チームも1位で決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメントでは、1回戦で山口県の強豪・維新クラブと対戦し、勝利。2回戦では太宰府U14と対戦し、勝利。そして、決勝戦は、大分のGOLD BIRDと対戦し、勝利。トーナメントを全て勝ち抜き、優勝を飾ることができました。


 優勝はしたものの、チームとしては、課題を多くいただけた大会でした。優勝という結果に奢ることなく、今後も一生懸命にバレーボールに精進して参ります。


 最後になりましたが、大会を開催(主催)してくださいました、東福岡高等学校 藤元様、そして、選手に温かいことがを掛けてくださった高校生の選手の皆様方をはじめ、関係者のすべての方々に、感謝いたしますとともに御礼申し上げます。





閲覧数:405回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page